新年のごあいさつ


新年あけましておめでとうございます。
平素からの温かいご支援に心より厚く御礼を申し上げます。
希望に満ちた新年を心静かに迎えられた皆様方に謹んでごあいさつを申し上げます。

旧年中は秋に行われました二度目の住民投票に際しまして、「反対」運動を繰り広げました自民党へ多くのご支援を頂戴致しましたこと、まずは心より感謝申し上げます。お蔭をもちまして「都構想」は二度と俎上に載せられることがなくなりました。
今後は政令指定都市としての優位性を追求し、市民の負託にお応えするため、新たな時代に即応できるフレキシブルな大阪市を目指して参ります。将来に対する安心と安全、議員としての責務をしっかり果たすべく、私、西川ひろじも微力ではございますが、その一翼をしっかりと担って参りたいと存じます。

さて、昨年来から我々人類は新たな時代を迎えたと言っても過言ではないでしょう。想像すらしていなかった新型コロナウイルスの登場とその拡大は止まるところを知らず、多くの命が危険に晒され、行動規範や仕事の仕方も様変わりを続けています。
今からちょうど100年ほど前にも、スペイン風邪という名前で知られているインフルエンザA型のパンデミック(世界的流行)が起こり、全世界で2500万人以上、日本でも30万人以上が亡くなる辛い経験をしました。ワクチンが完成しても尚、罹患するインフルエンザのような病は、今日に至っても制圧はできていません。新型コロナも人類とともに歩み続けるという覚悟が必要になるかも知れません。
では、罹患すると重症化しやすい高齢者をどうやって守っていくのか? 経済的困窮が叫ばれる業界の人々を行政はどのように支援できるのか?課題は山積しています。
国と共に各自治体では、よりピンポイントで効果的なアクションを最優先で起こさなければなりません。大阪市も市会でしっかりと議論を重ね、知恵を出し合って市民の皆様方が少しでも安心を実感できる施策をスピード感をもって繰り出して参ります。
 
本年は丑年。目標に向け、牛のように着実に一歩ずつ前に進んで行く。そういう一年になりますよう、そして何よりも健康でいられますことを心からお祈り申し上げて、新年のご挨拶と致します。

CONTACT

お問合せ


〒536-0004
大阪市城東区今福西3-15-22

06-6931-0400
06-6934-0700
nishi-kawa@ever.ocn.ne.jp