新年のごあいさつ


新年あけましておめでとうございます。
平素は大阪市会議員西川ひろじへ深いご理解とお力添えを賜り厚く御礼申し上げます。
旧年中は秋に行われました衆議院選挙におきまして、自民党候補へ多くの温かいご支援を頂戴致しましたこと、まずは心より感謝申し上げます。お蔭をもちまして自民党の党勢はさらに拡大し、与党安定過半数も確固たるものとなりました。そうした国民の負託にお応えするため、待ったなしの少子超高齢化の日本のグランドデザインを明確にお示しし、将来に対する責任を確実に果たして参ります。
私、西川ひろじも微力ではございますが、その一翼をしっかりと担って参りたいと存じます。


また、昨年は自由民主党大阪府支部連合会において「おおさか政令市プラン」が満場一致で決議されました。大阪の新しい大都市制度としてこれからの大阪のあるべき姿を策定したもので、我々大阪選出の自民党全議員は、このプランを実現すべく一致団結して大阪の輝かしいまちづくりを創造して参ります。
吉村市長は大阪市を潰すという考えから抜け出せないままでいますし、一昨年に実施した住民投票で反対多数ならば、民間人になると発言していた松井知事はいまだに知事の座に就いています。大阪市を解体し特別区にするという市民にとって何ひとつ良いことのない彼らの考え方、32億円以上(投票に直接かかる経費のみで)の税金を無駄に費やす住民投票に対して、自民党は結束して粘り強く反対を唱えると同時に、決議された「おおさか政令市プラン」を推進させて参りますので、本年もなお一層のご支援、ご鞭撻を心からお願い申し上げます。


さて、西川ひろじ事務所には日々、多数の方々が医療、住宅、教育、介護、その他ありとあらゆる生活についてのお悩み、トラブルなど切実な思いを胸に訪ねて来られます。思いあぐねて事務所の扉を叩かれたその方々に「誠心誠意、寄り添って、安心・安全・明るい未来を取り戻すべく全力を尽くしていく」――それが長年お世話になっている地元城東区民お一人お一人に対して、また責任政党自民党の市会議員としての私の使命である――毎年のことではありますが、新年を迎えるに際し気持ちも新たに、誠実に取り組んで参りたいと存じます。


最後となりましたが、平成30年が皆様方にとって心穏やかな明るい一年でありますことを祈念し、新年のごあいさつとさせていただきます。



自由民主党 大阪市会議員 西川ひろじ

CONTACT

お問合せ


〒536-0004
大阪市城東区今福西3-15-22

06-6931-0400
06-6934-0700
nishi-kawa@ever.ocn.ne.jp